違法な訪問買取詐欺に騙されないポイント

*
高額買取のコツ&商品別おすすめ業者 > 高額買取りのコツ > 違法な訪問買取詐欺に騙されないポイント

違法な訪問買取詐欺に騙されないポイントは?

最近リサイクルショップから訪問買取の電話がかかってきませんでしたか?
実は最近、訪問買取の詐欺被害が増えています。

訪問買取の詐欺な流れは以下のようなものがあります。

  1. 「不要な古着を買い取ります」と電話がある
  2. 来訪したが「あなたの着物はお金にならない」と断られる
  3. その代わりに「貴金属はないか」としつこく言ってくる
  4. 断ると威圧的な態度に変わり、無理やり買い取ろうとする

商品は着物が以外にも「古銭」や「切手」などがありますが、基本的な流れは一緒です。
特に30代以上のご家庭で訪問買取の詐欺被害が増えてきており、最近リサイクルショップから訪問買取の電話がかかってきた方は少し注意した方がいいかもしれません。

もちろん全ての業者が違法というわけではなく、本物の買取業者に査定してもらえれば不要だったものが数万円・数十万円の価値で買い取ってもらうことも可能です。
そこで、今回は違法な訪問買取詐欺に騙されない3つのポイントをご紹介したいと思います。

1.業者からの電話なら気をつける

訪問買取自体は一般的な買取の方法ですが、業者側から「訪問買取どうですか?」という電話がかかってきた場合は、少し注意した方がいいでしょう。
こちらから業者に買取を依頼する場合は詐欺被害というのはほとんどなく、訪問買取の詐欺被害というのは「ほとんとが業者からの依頼」です。

ですから、業者からの電話で「買い取ってもらいたい!」と思った商品があれば、自分で買取業者を探して依頼するのも騙されない一つのポイントです。

2.きっぱりと断る

買取を頼むつもりがない時は、あいまいな返事をせずに、きっぱりと来訪を断るのも一つのポイントです。
来訪されてしまうと相手の威圧感に負けてなかなか帰ってもらうことができない…ということもありますから、「この業者大丈夫かな?」と不安に感じているうちはお断りしておいた方がいいでしょう。

最近はネットも発達しているので、買い取ってもらいたくなればネットからいつでも買取の依頼をすることもできますしね。

3.クーリングオフを利用する

とはいえ、買い取ってもらおうと思っていたのに「買取できない」と断られて「別のものを買い取らせろ」と言われてしまうと困りますよね。
そんな場合は、最終手段としてクーリングオフを利用するのがいいでしょう。

訪問買取でもクーリングオフを利用することが可能です。
売主は売買契約後8日間のクーリングオフ期間中は引き渡しを拒絶でき、品物を手元に置いて冷静に考えることができます。

また、買い主は買取品を期間中に転売する場合は、売主に売却先や売却日を通知しなければなりません。
連絡先および物品の種類や特徴、購入価格、クーリングオフ制度について記載した書面を交付する義務もあります。

つまり、その場の勢いに負けて買取の契約をしてしまったとしてもクーリングオフを利用すれば、無事に商品を取り返すことが可能というわけです。

以上が違法な訪問買取詐欺に騙されないポイントです。
どのタイミングでも騙されないポイントはありますが、できることなら業者からの訪問買取は断り、買い取ってもいたいものがあれば自分から買取依頼をするのがおすすめです。
たったそれだけでも買取詐欺の被害を減らすことができ、安心して買取をしてもらうことができますからね。


査定タイプ

違法な訪問買取詐欺に騙されないポイント関連ページ

年末大掃除では買取がポイント
年末と言えば大掃除ですよね。普段はなかなか掃除がいきとどかない部屋の隅や押入れの中までしっかりと掃除をすること […]
着物を高額買取りしてもらうコツ
着物は買ったときの値段が高いから、なるべくなら高値で買い取ってもらいたいですよね。 そこで今回は
着物の買取相場
着物の買取は専門店じゃないと価格がつかず、場合によっては買取自体を拒否されるぐらい買取が難しい商品です。 なの […]